動画のDRM制限とは?

DRMとは、【Digital Rights Management】 (デジタル著作権管理)の略称で、デジタルデータとして表現されたコンテンツの著作権を保護し、その利用や複製を制御・制限する技術の総称です。

動画コンテンツの複製を禁止するために導入されているサイトがあります。
アダルト業界では、ユーザーIDとパスワードで認証を行う方式が一般的です。メーカー系の有料アダルトサイトが多数採用しており、DMM.comやDUGAなどが採用しています。

つまりどういうことかというと、有料アダルトサイトに入会してDRM制限付きの動画をダウンロードした場合、サイトを退会するまでは見ることができるのですが、退会後は認証が通らなくなり見れなくなってしまうということです。

アダルト動画コレクターとしては、DRM制限付きの動画を集めても意味がありません。
ほんと、DRMはコレクターの敵ですよね。

当サイトで紹介している有料アダルトサイトの中にもDMMのようにDRMを採用しているサイトがあります。サイト別レビューにてDRMの有無について記載しておりますので、入会する前に一度チェックしてみてください。

サイトに入会した後でDRMを採用してると気付いちゃうと、悔やんでも悔やみきれませんからね。

※動画のDRM制限とは?の執筆・更新は松本祐輔が行いました。
最終更新日: