裏DVD販売サイトは安心?

ネットで無修正アダルトビデオを探すと多くの裏DVD販売サイトにたどり着きます。

今のお父さん世代が若い頃、懐かしのVHSの普及とともにアダルトビデオが普及してきた頃、レンタルビデオ屋さんの中にはモザイク処理ミスで性器が見えているアダルトビデオや、元素材をコピーしまくって画質が劣化しまくった、いわゆる裏ビデオの存在を隠しながらもお宝のように重宝し、借りていた時代がありました。

それが今ではネットをちょっと探せば性器モロ見えの無修正画像や無修正動画を発見することができます。

良い時代になりましたね!

その中に裏DVD販売サイトが多くあるのが分かると思います。
この裏DVD販売サイトと呼ばれるサイトは、基本的にはメーカーから仕入れを行わずに運営されているものを言います。
言ってしまえば違法コピー品の販売サイトです。

メーカーから仕入れを行って販売している無修正DVD販売サイトもあり、違いが分からない方も多いと思いますので簡単に説明します。

  1. 裏DVD販売サイトはコピー品なので、市販のDVD-Rにコピーしている。
  2. 裏DVD販売サイトはコピー品なので、パッケージも違法コピーであるか、パッケージは付かないことが多い。
  3. 無修正有料アダルト動画サイトで公開されているオリジナルアダルト動画を販売している。
  4. 国内発送で、支払い方法にクレジットカード決済はなく、ほとんどの場合は代金引換での支払いとなる。
  5. DVDビデオとしてはとにかく安い。1枚500円以下のところもある。メーカーから仕入れをしているところは1枚2500円程度。

購入したことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか?

キャンペーンなども行っているところも多く、「50枚まとめて購入したら10000円ポッキリ!!」なんてところもありますね。

ご存知だとは思いますが、販売する側は違法です。
無修正アダルトDVDの販売ですから、当然わいせつ図画頒布の罪に問われます。
たまにニュースになる何万枚ものわいせつDVDを押収といった類の事件は、この裏DVD販売サイトが摘発された事件になります。

購入するほうは特に問題ありません。
むしろ国外からの発送である場合、無修正ポルノの輸入は禁止されているので税関で見つかってしまうと没収されてしまいます。

さて、皆さんに一番知っておいて欲しいことなのですが、この裏DVD販売サイトのアダルトビデオの入手方法です。

3通りあります。

  1. 海外で販売されている無修正DVD販売サイトから購入する。
  2. 無修正有料アダルト動画サイトに入会してダウンロードする。
  3. 他の裏DVD販売サイトで購入する。

多くの場合は2の無修正有料アダルト動画サイトに入会してダウンロードして販売しています。

どういうことか分かりましたか?

月額4000~5000円のダウンロードし放題の有料アダルトサイトで目いっぱいダウンロードして、それをDVD形式に再エンコードして販売しているのです!

例を出して考えてみましょう。

1日5本のアダルト動画をダウンロードしたと考えると30日で150本のアダルト動画をダウンロードすることができます。
この有料アダルトサイトの月額費用が4500円であった場合、アダルト動画1本あたりの金額は30円です。

50枚10000円のキャンペーン料金の場合で考えても、30円でダウンロードした無修正アダルト動画を200円で売っていることになります。

しかも、有料アダルト動画サイトの動画形式はWMVがほとんどですので、DVDのMPEG2形式に再エンコードする必要があり、そのときに画質が落ちてしまいます。

有料アダルト動画サイトに入会してダウンロードしていれば1作品30円だったものが、裏DVD販売サイトのキャッチにのせられたばかりに、画質の悪い劣化コピー商品を1枚200円で買わされていたわけです。

決済方法が簡単でよいとか、DVDメディアに焼いたものが欲しいとか、利用する理由は様々だと思いますが、今一度有料アダルトサイトに目を向けられてみてはいかがでしょうか?

裏DVD販売サイトよりも断然お得で安全ですよ!

サイト比較一覧 目次

※裏DVD販売サイトは安心?の執筆・更新は松本祐輔が行いました。
最終更新日: