優良アダルトサイトってさ
本当に優良なのか分からないよね。
有料アダルトサイトってどうなら
優良なサイトだって言えるの?

優良な有料アダルトサイトの条件

当サイトには管理人が優良だと思う「有料アダルトサイト」の比較レビューを掲載していますが、何をもって「優良」だと判断しているのか興味をお持ちですか?

実際に優良なサイトから詐欺サイトまで、様々な有料アダルトサイトに入会して体感したものもあれば、長年の経験から学んでいったものもありますが、優良な有料アダルトサイトに求める条件を一部だけまとめてみました。
下記項目の全てに当てはまる有料アダルトサイトの全部が「優良」という訳ではありませんが、優良な有料アダルトサイトは下記条件に該当します。「ねずみ」は「灰色」だけど「灰色」のもの全てが「ねずみ」ではない、って例えられるのと同じです。
管理人が比較レビューを掲載する前には、優良なサイトなのか実際に入会して検証しています。もちろん失敗もあります・・・。皆さんはあまり無茶されないようにしてくださいね。

クレジットカード決済を導入している。

はて?なぜクレジット決済?と思われた方、いらっしゃるのではないでしょうか。
クレジットカードの不正利用だったりカード情報の漏えいであったり、アダルトサイトには悪い話が付きまといますよね。個人情報を入力するのも不安が付きまといます。

でも考えてみてください。不正利用や情報漏えい、一般の企業のほうが多くないですか?

ネットで調べてみると、有料アダルトサイトが利用しているクレジットカード代行会社についての情報漏えいの話や、信用できるのできないの、色々なものが見つかります。
そもそもこのような情報をまとめているサイトや口コミ掲示板だったり、一般企業用にまとめられたものはありません。これは必要がないからではないのです。単純に、噂を調べる以前に一般企業は信用しきっているから作られないだけなのです。
ニュースになっているカード情報漏えい事件は一般企業のほうが圧倒的に多いのですが、なんとなく信用できないアダルトサイトだから先に調べてみようという意識が働いて調べるから目立つように感じるだけなのです。

サイトがクレジットカード決済を導入しようとする場合、クレジットカード決済代行会社に申し込みを行うのですが、厳しい審査があり、申し込んだ決済代行会社だけではなく、その上流にいる決済銀行やVISA・MASTERCARDなどのカード会社の審査も受けなければなりません。
運営法人、サイト自体、サイト内の規約や問合せ先などの記載内容、コンテンツ内容などなど様々あります。全てについてクリアしたサイトのみがクレジットカード決済を導入することができるのです。

この審査は一般の商品を販売している企業サイトよりも、アダルトサイトのほうが厳しくなっています。

さらにカード決済導入後も様々なチェックをされ続けます。
ハッカーなどによる外部的なものであれ、決済会社社員による内部的なものであれ、情報漏えいはもってのほかです。多額の罰金を取られてしまいます。
たまには無茶をするアダルトサイトがありますが、ほとんどの場合、契約を切られます。クレジットカード決済会社からすれば、契約しているサイトが無茶をして多少利益が上がったとしても、その反動としての罰金や契約解除を考えれば、無茶するサイトは契約を切ってしまった方が良いのです。

結果として、支払い方法としてクレジットカード決済を導入しているサイトは、誠実に運営を行うしかなくなるのです。

これはYahoo!やAmazon、楽天などの一般サイトでも、アダルトサイトでも同じです。むしろアダルトサイトのほうが契約が切られやすい分だけ、誠実な運営を求められます。

このような理由で、優良な有料アダルトサイトの条件に「クレジットカード決済を導入している」ことを入れています。

クレジットカード決済代行会社の名称と問合せ先が明記してある。

これは有料アダルトサイトへの問合せではなく、サイトのクレジットカード決済を行っている決済代行会社の話になります。

基本的に、優良な有料アダルトサイトは必要以上の個人情報を持ちたがりません。
アダルトサイト自体がハッカーに狙われやすく、またアダルトサイト自体がユーザーからあまり信用されていないのを知っているからです。サーバー担当者はハッカーが侵入した形跡がないか、毎日ドキドキしながらチェックしているような状態ですので、たとえ侵入されたとしても被害が最小限になるように考えています。

ましてやクレジットカード情報なんていうリスクの高い情報はサイト側では絶対管理しません。できてもしません。実際のところ、カード決済代行会社との契約上、カード情報は持てないことになっていますけどね。

なので、決済についての問合せはカード決済を行っている決済代行会社に直接行った方が良いことになります。が、クレジットカード決済を導入しているサイトの中には、決済についての問合せ先をサイト自体にしているところがあります。
これには2パターンあるのですが、ひとつは単純に決済代行会社の方針で、一時窓口はサイトが行うようになっている場合。

ふたつ目が優良とは言えないパターンで、決済代行会社がキャンセルを受け付けないように、サイトで問合せを握りつぶす場合です。

通常は一度行った決済はキャンセルできないとサイトの規約には書いてあるので、それでも良いように思えますが、クレジット決済を行ったときに二重決済になっていた場合など、優良な有料アダルトサイトであれば、事情を話せばキャンセルを受け付けてくれます。

決済代行会社に直接伝えた場合であれば、調査の後、ほとんどがキャンセルしてくれます。ユーザーが望んで行った決済ではないからです。

詐欺サイトとは言いませんが、本当に優良とは言えない優良アダルトサイトは、ユーザーのことを考えてくれないので、キャンセルなんて受け付けてくれません。カード決済会社の連絡先を載せるのは都合が悪いのです。

このような事情を考えて、優良な有料アダルトサイトの条件に「クレジットカード決済代行会社の名称と問合せ先の明記」を入れています。

サイトへの問合せページがあり、問合せに対する返答が早くて親切。

当然のことですよね。普通ですよね、こんなこと。
有料アダルトサイトと言えども客商売なんですからね。対応は早く丁寧に!ってのは客商売の常識でしょう。時差があったり稼働時間が決まってたりもしますが、せめて24時間以内には返答が欲しいものです。

だけど、優良ではない有料アダルトサイトは、都合の悪い問い合わせをスルーします!マジでいらっとします!

1週間経とうが一ヶ月経とうがなしのつぶてです!何回同じ内容の問合せをしても返答がなかったりします!
それもメールで送っているのではなく、サイト内の問合せフォームから送信しているにも関わらずですよ。
退会とか、決済関係の問い合わせなど、都合の悪い内容の場合、本当に無視する有料アダルトサイトがありますので気を付けてください。
入会までは親切丁寧なのに、入会後は返答なしとか本気であったりしますから・・・。

そんなサイト、優良でもなんでもありません!

入会時の料金設定が分かりやすく、オプションについても明記してある。

シンプルな入会プランしかない有料アダルトサイトだと、30日会員1つだけと言うところもありますが、複雑なところは期間と会員種別が多くて10以上の入会プランがあるサイトも存在ます。

複雑だろうがプランが多かろうが、ちゃんと支払う金額が明記してあるサイトは正直だと言えるでしょう。

そんな正直さに欠けている有料アダルトサイトがあります。
まず言えるのが「入会金」です。入会ページのプラン金額を見て入会しようとクレジット決済ページまで行ったらなぜか高くて、不思議に思って入会ページに戻ってよーーーーっく見たら、「初回のみ入会金+$10」とか小さな字で下のほうに書いてあったりとか。そんな経験ありませんか?

最近はそこまで多くありませんが、今でも記載金額と実際に支払う金額が違っているサイトがあります。
小さな字でも書いてあればまだましです。全く書いていないどころか入会した後に、通常の自動継続課金とは違う追加料金が勝手に発生するサイトがあったりもします。

この機能使ったからいくら、この動画落としたからいくら、って感じで追加されて勝手に決済されたりすることもあります。

基本的に優良な有料アダルトサイトは前払い固定額制です。ライブチャットなどの追加料金が必要な場合は、ユーザーが望んで自ら決済します。

後払い制の有料アダルトサイトがあったら気を付けてください。優良なサイトではない可能性のほうが高いです。

退会手続きを行うページが分かりやすい場所にある。

退会手続きについてちゃんと記載がある優良そうに見える有料アダルトサイトであっても、なぜか退会ページがどこにあるのか分からないサイトがあります。
入会ページを見ても、Q&Aページを見ても「退会手続きが必要です」と書いてあるのにです。ユーザーが退会できないように、どこにそのページがあるのかわざと分かりにくくしているのです。

優良な有料アダルトサイトであれば、入会ページやQ&Aページにもリンクがあったり、親切なサイトであればサイト下部のフッターメニューに退会ページへのリンクを載せているところもあります。

それがどこを探しても見つからないのであれば、話になりません。
是非とも入会する前に退会ページがどこにあるのか確認してください。退会ページが見つからなければ優良とは言えないので、入会しないほうがいいでしょう。

でも、もっとひどいのは、退会ページはあるのに退会処理が正常に行えないサイトですけどね。
そんなの入会して実際に退会手続きをしてみないと分かんない・・・。

未承諾メールやスパムメールなどの不要なメールを送らない。

既存ユーザーへのダイレクトメール(DM)を送る有料アダルトサイトはあります。
実のところ、これもどうかとは思うんですけどね。そのメールを彼女とか嫁に見られた日にはぎったぎたですよ・・・。

でもこれはまだ規約の範囲内ですし、最近ではフリーメールでも入会できる有料アダルトサイトがほとんどですから、入会のときに入力するメールアドレスは自分しか知らないものにしておけばいいだけですし。

それとは違う完全なスパムメールを未だに送る有料アダルトサイトの多いこと多いこと。
海外系よりも国内系のサイトに多いんですけどね。迷惑ったらないですよ。

そもそもスパムメール自体が違法行為ですから、こんなの送ってるサイトが優良なんてあり得ない訳です。違法だと知らない訳がないですし、金になるならなんでもするという組織なのですから、関わらないほうがいいに決まってます。

児童ポルノや獣姦などの明らかな違法コンテンツを配信しない。

児童ポルノ撲滅に世界中が動いているこのご時世、児童ポルノや獣姦などの違法なコンテンツを配信する有料アダルトサイトは減っていますが、あったら気を付けましょう。

特に説明いらないですよね。
いつクレジット決済止められて閉鎖するかも分からない。いつ運営者が捕まって、ユーザーリストを押収されるかも分からない。そんなサイトだと言うことです。

あったら、FBIかも知れないですけどね。おとり捜査用サイトとか。普通は無料の児ポ画像サイトだと思いますが。

「Compliance with 18 U.S.C. § 2257」の表記がある。

ご存じの方は少ないかなと思いますが、この「Compliance with 18 U.S.C. § 2257」というのは、ポルノ作品に出演して猥褻な行為を行っている出演者の、作品制作時点の身分証明書や出演承諾書などの年齢確認の書類をどこが管理しているかを表示しているページになります。

「18 U.S.C. § 2257」は合衆国法典第18編第2257条という法律のことで、年齢確認書などの記録保管を義務付けています。
サイトの運営法人がアメリカ国内になくても、海外系のほとんどの有料アダルトサイトがこの表記を行っています。世界基準と言っても過言ではないのですが、基本的にはアメリカに拠点を置いているか、アメリカも市場として見ている有料アダルトサイトが表記していると考えてよいでしょう。

なので、日本のみを市場としてサイトを運営しているDMM.R18やDUGAには「Compliance with 18 U.S.C. § 2257」の表記はありませんが違法ではありません。

ただ海外系の有料アダルトサイトであれば、あって当たり前の記載です。
「Compliance with 18 U.S.C. § 2257」の記載がない海外系有料アダルトサイトは、事業計画時点で弁護士に確認を行っていない可能性があり、違法なコンテンツや方式で運営を行われている可能性があります。

まとめ

とりあえず、ワンクリ詐欺サイトのような分かりやすい事例は紹介する必要もないと思いますので割愛しています。

上記に書いた条件は、優良な有料アダルトサイトであれば当たり前のようにやっていることです。
ただこれ以外にも、こまごまとした普通なら気にならないようなところまで無意識に見ていたりもしますので、これが全てと言う訳ではありません。

私自身が入会して、見て、体験して、運営が優良だと思った有料アダルトサイトの比較レビューを掲載しています。
優良である上で、さらに比較を行って点数を付けていますので参考にしてください。

※優良な有料アダルトサイトの条件の執筆・更新は松本祐輔が行いました。
最終更新日: