クレジットカードの支払いで決済失敗になる理由は?

ありますよね。購入する気満々なのに、「決済が失敗しました」ってそりゃねえよ・・・って状況。

当然理由はありますが、ユーザー側には教えてくれないのが普通です。

よくあるパターンとしては、
1.クレジットカード番号、カード有効期限を間違えて入力した。
2.クレジットカードがなんらかの理由により使用できない状態にある。
3.利用できないクレジットカードブランドで決済を行った。
なんてメッセージが出てきます。

1.クレジットカード番号、カード有効期限を間違えて入力した。
一番多いのはこれが原因だと思います。
一度失敗しても、ブラウザの戻るボタンで戻ったりすると間違えて入力した情報が残ってたりするので、何度トライしても失敗します。
決済が失敗した後、再チャレンジするときは面倒でも最初から全部入力しなおすことをお勧めします。

2.クレジットカードがなんらかの理由により使用できない状態にある。
利用限度額を越えていたり、カードの有効期限が過ぎていたり、クレジットカードの紛失届をカード会社に出していたのを忘れてたり、そんな理由です。
お手持ちのクレジットカードの発行会社に問い合わせると、現在のカードの状態が分かります。
決済ページで入力した情報に間違いがないのに決済が失敗する場合はカード会社に問い合わせてみてください。

3.利用できないクレジットカードブランドで決済を行った。
えーっと、使えるカードブランドでお願いします><

大体どのアダルトサイトも使えるのが「VISA」と「MASTERCARD」です。
日本向けの有料アダルトサイトであれば、「JCB」「American Express」「Diners Club」のどれかが使えたり使えなかったりします。

日本人が持ってるクレジットカードは「VISA」「MASTERCARD」「JCB」がほとんどなので、この3つのカードブランドに対応していれば十分かなと思いますが、「JCB」は日本ローカルのカードブランドなので、海外の決済会社の中には対応できないところもあるようです。「VISA」と「MASTERCARD」は国際ブランドですから、どちらかを持っていれば有料アダルトサイトを利用するのに事欠きません。

では、上記は全部クリアしてるのに決済失敗になっちゃうことがあるのをご存知でしょうか?

カード会社に聞いても限度額もいっぱいじゃなく有効期限も過ぎていないから使えるはずと言われ、決済会社に聞いてみても決済失敗の理由を教えてくれない。

何度トライしてみても決済失敗の文字・・・。

「くそっ!なんでやねん!もうあきらめちゃうしかないんっ!?」

ちょっと待ってください!

と、実は、今回は大きな声で言えなかったりします><

最悪の場合、本当に決済できない場合があるのです。

さて、これはどういう事態なのか、考えられることをまとめてみましょう!

4.クレジットカードの設定で海外決済が利用できないようにしている。
5.カード会社の設定で、利用しようとしている決済会社の請求名称の決済ができなくなっている。
6.現在、海外に住んでいる。
7.プロキシサーバを経由して利用している。
8.最近他のアダルトサイトに入会した。
9.最近クレジットカード決済で与信を行った。
10.過去に同じ決済会社を利用するサイトの決済をチャージバックしたことがある。

とりあえず思い浮かぶのは上の7つです。ひとつずつ解説していきますね。

4.クレジットカードの設定で海外決済が利用できないようにしている。
クレジットカードを申し込んで作った時や、以前何か問題があったときに、カード会社からフィッシング対策として海外での利用を通さなくすることができます。という説明を聞いたことがないでしょうか?

この設定になっている場合、海外の決済会社経由のクレジット決済は全て失敗します。

クレジットカード情報の漏えい問題や、フィッシング詐欺が問題になっており、海外に行く予定が全くない方はこの設定にして不正利用を防ぐようにカード会社が働きかけていました。
この設定になっている可能性がある方は、カード会社に問合せして設定を解除することで、有料アダルトサイトの決済ができるようになります!

5.カード会社の設定で、利用しようとしている決済会社の請求名称の決済ができなくなっている。
カード会社は、ユーザーからのクレームが多い決済会社の請求名称での決済を、一時的に全て通さなくすることがあります。

情報漏洩の可能性があったり、サイトが突然閉鎖したりと、ユーザーからのクレームが増える原因は様々です。クレームの原因調査の結果により突然再開したりするので、いつの間にか決済が通らなくなり、いつの間にか通るようになっていることがあります。
1週間程度時間をあけるとできるようになっていることがあるようです。

カード会社側の対応ですので、違うカード会社が発行したクレジットカードを使えば問題なく決済できる場合が多いです。

6.現在、海外に住んでいる。
7.プロキシサーバを経由して利用している。
クレジット決済会社側のセキュリティーの設定になるので間違いないとは言えないのですが、ネット設備のIPから国を割り出して、その国で利用される決済を全て通さないようにしている決済会社があります。

このような決済させないようにされている代表的な国としては、中国・北朝鮮・東南アジアの一部の国・中東の国々・アフリカの国々などがあります。

理由は様々なのですが、クレジットカードの不正利用が多い国や、アダルト産業に厳しい国などがあげられます。
決済会社側の設定であり、これを覆すことはできませんし、教えてももらえません。

またもっと厳しいクレジット決済会社になると、クレジットカードを発行した国と、そのカードを利用しようとしているネット設備のIP保有国が違う場合にチェックが入ることもあるようです。

海外での利用は注意しないといけないことが多いですね。
このような場合は、逆に日本のプロキシサーバを通して決済すると通ることがあるので、可能であればお試しください。

8.最近他のアダルトサイトに入会した。
これまたクレジット決済会社のセキュリティー設定になりますが、一定の期間内に同一のカードで決済が発生した場合に通さなくするところがあります。

当日内だったり、一週間以内であったり、一ヶ月であったりですが、通常同じ請求名称を複数のアダルトサイトで利用する場合は、その事情を考慮して期間内の制限設定はしないのが普通です。
同一サイトの同一プランを同一のクレジットカードで決済する際の期間設定はたまにありますが、二重決済になってしまうのを防ぐためです。

ここでちょっと思い出してみてください!
決済を行ってみて、結果が分からなかったことはないですか?本日2度目のトライじゃないですか?

1度目の決済が実は成功していて結果の通知がなかった場合、2度目は同一サイトの同一プランを同一のクレジットカードでの決済になるので、セキュリティー上、決済が通らないだけかも知れません!

その場合はコチラをご覧になって、アダルトサイトのサポートに問い合わせてみてください。
登録完了メールが届かない!ID・パスワードが分かんないんだけど!?

9.最近クレジットカード決済で与信を行った。
与信ときいてピンとくる方は少ないかも知れません。

与信とは、実際に商品を購入する前に、利用しようとしているクレジットカードでその商品金額の決済ができるかどうか確認を行うことです。

これがどうして問題になるの?買わなければ関係ないじゃん!

そう思われることでしょう。
それがちょっと違うのです!

与信を行った場合、与信した金額枠を別の決済で使われないように押さえてしまうのです!

なので、与信を取り消すか実際に購入して与信を本番の状態にしない限り、与信の金額枠は解放されず使えない状態のままになってしまいます。
カード会社の対応にもよりますが、ある程度の期間が過ぎるとこの枠は勝手に解放されるのですが、解放されるまでの間は我慢しなくてはいけません。

10.過去に同じ決済会社を利用するサイトの決済をチャージバックしたことがある。
チャージバックについて、したことがある人はご存じだと思いますが、したことがない人は初耳かもしれません。

チャージバックはカード会社にクレームを付けて、クレジットの決済を取り消すことです。

海外では一般的なのですが、日本国内ではそれほど知られていません。

普通に考えると、ユーザーとショップの間で売買契約が行われて、支払いにクレジットカードが利用されただけなので、返品や返金についての問い合わせはサイトに行うのが通常です。
この時のショップの対応が悪かった場合や、全く対応されなかった場合、また詐欺であった場合など、ユーザーがどうしようもなくなった時にカード会社に泣きついてチャージバックを行うことになります。

なのでユーザーがチャージバックを行うということは、ショップに問題があると判断されることになりますので、カード協会が持つショップやクレジット決済会社に対する評価が著しく落ちます。

当然の結果やんね?何か問題でもあるの?

普通に生活していたらそう思われるのが正常です。

しかし、チャージバックを利用して悪いことをする人が中にはいるのです。
他にもどこかで情報が漏えいしたクレジットカードが不正利用され、ユーザーの申告で全部取り消されたりもします。

本当にショップの対応が悪かったかも知れませんが、多くの場合は不正利用であったり、意図したチャージバックであることのほうが多く、また、カード協会側の評価はそのような事情は考慮してくれず、発生した件数や金額のみでの評価が決まってしまいます。

クレジット決済会社は、この評価により、最悪の場合は決済ができなくなってしまいます。
当然、ショップ(この場合はアダルトサイトです)に対しても指導や罰則があります。

これではショップやクレジット決済会社側はたまったものではありません。

そこでクレジット決済会社側が行える対応として、ブラックリストというものがあります。

過去にチャージバックを行ったことがある人は、今後の利用でも行う可能性があるという考え方に則って、チャージバックが行われたクレジットカード番号、そのときに登録されているメールアドレス、電話番号、住所など、個人を特定できる情報を頼りに、決済が行えないようにする訳です。
カード協会側の評価は発生した件数や金額のみで決まってしまうため、このような対応を取らざるを得ないという訳です。

過去にチャージバックをしたことがあったり、不正利用されてその取り消しをした記憶がある場合は、そのクレジットカードでは利用できない可能性があります。
メールアドレスなどもリスト化されているので、メールアドレスも変える必要があります。
一気に変えてしまわないと、関連付けされて次から次にブラックリストに入れられてしまいますので、注意が必要です。

また、通常利用での返金はサイトやクレジット決済会社と協議の上で行ったほうが得策といえます。

さてさて、様々なパターンを説明してきましたがこれでも決済失敗になる場合、ごめんなさい・・・当方では理由が分かりません。

サイトやクレジット決済会社に問合せてみて、予測するしかないのですが、恐らく原因は分からないでしょう。

ここは気持ちを切り替えて、銀行振込や電子マネーでのお支払いを検討してみてはいかがでしょうか!
クレジットカードなんて持ってないや。でも入会したい!なんとかできない!?

※クレジットカードの支払いで決済失敗になる理由は?の執筆・更新は松本祐輔が行いました。
最終更新日: